読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブスな私が美少女に

ブスな私が天使なみの美少女になるために頑張るお話です。

涙袋の作り方

今回は、顔の可愛さを左右する重要なパーツ!


ででんっ



『なみだぶくろ』です!


拾い画で申し訳ないのですが、この画像をみてください!今をときめく可愛すぎる女優、石原さとみさんの涙袋ありと無しを比べた画像です!

f:id:haru7tan:20170223233636j:plain

どうですか?!だいぶ変わりますよね!

その人の顔にもよりますが、あった方が可愛いと思います!なので、涙袋をつくっちゃいましょう♪


作り方としては、

・メイク

・マッサージ&筋トレ

・整形

があります!

メイクと整形は、全然詳しくないので、ごめんなさい!調べてください!


マッサージ&筋トレについて、お話しようと思います!

〜マッサージ〜

①まぶた全体をあたためる。レンジで水で濡らしたタオルをチンしてのせるだけでいいです。お風呂に入ってる時はお湯をピチャピチャのせるだけでもいいです。

②むくみをとる。下まぶたを目頭→目尻の方向でゆるーい力でさする。

③作りたい涙袋を指で作る。

こんな感じで、涙袋らへんの皮膚を指で押し上げます。元々涙袋がない人はほとんどできないかも知れませんが、そのうち出来てきます。優しい力でほとんど力を入れずに押し上げてください。

f:id:haru7tan:20170225133755p:plain

③以外は時間が無い時は別にしなくても大丈夫だと思います。


〜筋トレ〜

①目頭に中指、目尻に人差し指をピースサインの逆向きにおく。掌は顔に向ける。

②眩しい時のように目を細める。下まぶたの筋肉を使うことを意識してください。

 

これだけです。あとは、黒木瞳さんがやってたらしいのが瞬きをゆっくりするという方法です。下まぶたを意識すると涙袋にも効果があると思います。


これで、私のおすすめの涙袋の作り方の説明は終わりました。わかりにくいところは質問してください。私は元々結構ある方なのでなんか今日薄いなって時にしかしてないので、どのくらいではっきりした効果が現れるかはわかりませんが、涙袋濃くなるので、効果はあります!ぜひ、試してみてください!


ここまで読んで下さってありがとうございます!

みなさん一緒に美少女になりませんか?!