ブスな私が美少女に

ブスな私が天使なみの美少女になるために頑張るお話です。

アファメーション

アファメーションについて、お話しようと思います。


アファメーションとは、潜在意識から変えていくことです。


自分の理想の姿を唱えます。

例えば、私の場合

「私は天使なみに可愛くて目がぱっちりくりくりで顔が小さい」

と、何回も唱えています。

唱える言葉は人によると思います。


「私は〇〇に似ててかわいい」っていうのもありです。私はその人と自分の差に落ち込んでしまって自分全部を嫌いになりそうだったので言葉を変えました。でもこれ効いてる人いるのでやってみる価値は充分あります。

唱えててしんどいなって思ったら言葉を変えてみるのもありだと思います。自分なりの言葉を考えてください。

例を何個か出しておきます。

「私は世界一の美少女」

「わたしはもとからかわいい」

「あ、わたし美少女だった」

「ほんとわたし小顔美人」

「わたしかわいすぎる」   などなど

言葉に出せない時も『わたしはかわいい』『(理想の姿)』って信じましょう。

何か行動してる時、コンビニでシュークリーム買ってる私可愛い。美味しくてにっこりしてる私可愛い。など、とにかく私可愛いにこじつけます。

 

もうひとつ、

鏡をみて「わたしかわいい」「目大き!顔小さ!モデルみたい!」などと、とにかく容姿をお世辞でも褒めまくることです。照れるし恥ずかしいし自分の顔ずっとみるのしんどいけどすんごくしんどいのははじめの3日間だけでした。


本当にはじめは辛いです。そんなの嘘私はブスって思うし効果があるかもわからないのに続けて意味があるのか不安だしって感じでしたが、だんだんと効果が出てきます。

私もはじめてまだ二週間くらいだけど、最近かわいいよね恋してるの?とか友達にきかれるようになりました。

少しずつですが変わっていきます。体験談もネットに結構のってるので鏡みて悲しくなった時は体験談を読んでみてください。希望がもてます。


ここまで読んで下さってありがとうございます!

みなさん一緒に美少女になりませんか?!

広告を非表示にする